箱根神社  関東層鎮守とされるほどの万願成就力は必見!

箱根神社はいわゆる一の宮ではありません。しかし、関東層鎮守といわれるように一の宮というより、伊勢神宮にも匹敵する壮大なパワースポットを形成しています。神奈川県足柄下郡箱根町元箱根にあります。勝負運と状況判断と万願成就のパワーにすぐれています。箱根の山々から芦ノ湖を含む広大なパワーフィールドの中に顕現する神霊パワーは恐るべきものがあり、古来は朝廷や武家が厚く崇敬して、現在は、政治家や経営者の崇敬が特に厚いスポットです。箱根神社は、第五代孝昭天皇の御代(2400有余年前)聖占上人が箱根山の駒ケ岳、神山を神体山としてお祀りされたのが創始です。奈良朝の初期、天平宝字元年(1244年前)万巻上人が箱根大神様の御神託により現在の地に里宮を建てました。

箱根神社の強大な開運力

その万巻上人が芦ノ湖の龍を調伏し、やがて帰依した龍神を九頭龍神として祭るようになりました。箱根大神のご眷属として、金運、健康運、事業運に霊験をあらわします。昔から、関東に進出する経営者は、必ず箱根神社でご祈祷をすませよと言われてきたほどの霊験です。箱根神社にお参りしたら、ぜひ、本殿でのご祈祷にあわせて九頭龍神社祈祷もいっしょにお申し込みされることをおすすめします。
行ってはいけない危険なパワースポット

万願成就で関東一 箱根神社記事一覧

人生開運の鍵は、「夢と希望」であり、その反対にあるのが絶望です。絶望のあまり自殺する人もいますが、自殺者は死後、地獄界に近い世界にいくと霊界研究家の丹波哲郎さんも言っていました。人生開運の鍵は、「夢と希望」です。人はどんな環境にあっても幸せへの夢と希望を持たねばなりません。自殺すれば地獄のようなあの世で苦しみます。すぐに生まれ変わらされて似たような人生を歩むことになります。試練を生きて乗り越えられ...

スポンサード リンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。