本物のパワースポットをお教えします


スポンサード リンク

浅草観音  迷える先祖霊を救済して霊障をはらう

浅草観音(あさくさかんのん)とは浅草寺(せんそうじ)のこと。東京都台東区浅草にあります。
ここは特に先祖供養にすぐれたパワースポットとして知られます。


先祖で事故死や病死、変死、突然死、苦しみながら死んだなど、
あるいは離婚や一家離散、宗旨替えなどで祖霊の供養が十分にできていない、
お墓がわからない、お墓が荒れている、こういったことが原因で子孫が開運せず行き詰っているとき、
この浅草観音にてご祈祷を受けることで、祖霊の苦しみが救われます。
すると子孫も霧が晴れたように開運していくのです。


浅草寺のご本尊は「聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)」です。
「南無観世音菩薩(なむかんぜおんぼさつ)」と唱え、願いごとを申し上げます。
ここのパワーの秘密は元旦にあります。
元旦は午前0時を合図に本堂内陣のご宝前(ほうぜん)では「新年特別祈祷」が始まり、
そのまま連続して1月7日の夕刻まで毎日営まれます。


回向として○○家先祖代々と書いて、父方、母方を申し込み、あわせて心願成就の祈祷も受けましょう。
一件三千円から受け付けてくれ、たいへん良心的です。
既婚者は実家も含め、四家の分を申し込みしましょう。
ただし、現在は、外国人観光客も増え、神域がかなり荒廃しています。

(※現在は、お勧めできません。
先祖供養は、成田不動清荒神のほうをおすすめします。)

行ってはいけない危険なパワースポット



 

先祖供養 浅草観音エントリー一覧

喪中の時の神社や仏閣への参拝

両親が亡くなったり祖父母が亡くなったり、親族が亡くなったりすると、喪中と呼ばれる期間を迎えることになります。古い慣習や地方の習慣では、喪中になると一年ものあいだ、神社参拝ができないいとか、あるいは、家の神棚に白い紙でおおいをしてお参りを控えるなどの風習があるところもあります。しかし、パワースポットの...

続きを読む

スポンサード リンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。



  • SEOブログパーツ