本物のパワースポットをお教えします


スポンサード リンク

清荒神 あらゆる衰運を滅して人生を変える

清荒神は、清荒神清澄寺のことで、兵庫県宝塚市米谷字清シ1番地 (阪急宝塚線清荒神駅下車)にあります。


戦後、いっそう有名になった清荒神ですが、お参りすると必ずいいことがあるといわれ始めたのは、
戦後まもなく、当時の管長さんが、一日も欠かさず毎日四時間の熱誠の祈祷を行うようになってからです。


今も守り続けられている一日四時間の熱誠の祈祷は、
真言宗にもとづくいろいろな修法をベースに、参拝者の開運、招福を祈り続けています。
そのおかげでしょうか。清荒神はいつでもたくさんのお参りの人であふれています。


山門を入って左手に少し高台になっている天堂には、
三宝荒神王、大聖歓喜天(聖天)、十一面観世音菩薩他、福徳を授ける諸神諸仏が祀られています。
そしてここが真のパワースポットになっています。
ここで一心に祈りを捧げて、開運と消災を祈りましょう。


かの大平光代さんも、かつて非行に走っていた頃、おじさんに連れられて、この清荒神にお参りしました。
それを境に更正して弁護士になり活躍されています。
人の人生を変えるほどの清荒神のパワーをぜひ、我々も授かりましょう。
行ってはいけない危険なパワースポット
スポンサード リンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。



衰運を滅する  清荒神記事一覧

パワースポットという言葉が知られるようになり、神社に参拝する若者も増えてきています。かつて、江戸時代には「お伊勢参り」というパワースポット巡りが流行していました。伊勢神宮から派遣される御師とよばれた布教師たちが、全国をまわり、百姓や村民に、お伊勢参りの功徳を説いて、参拝を促したのです。これが「お蔭参り」といわれているものです。江戸からの片道は15日間ありました。岩手からは100日かかったそうです。...