スポンサード リンク

伊勢神宮 駐車場 裏ワザ

神宮は土日や祝祭日には大変混雑します。そのため、内宮側がすぐに満車になってしまいます。満車になるとかなり離れた場所にある別の駐車場に誘導されてしまうので、そこから歩いて伊勢神宮に向かわねばなりません。このような不便なことにならないためには、いくつかの方法があります。伊勢神宮は、一般に内宮と外宮を両方とも参拝するのが作法です。参拝には、順序があって、外宮からお参りして、内宮にお参りするのが慣わしになっているようです。しかし、これは絶対的な決まりというわけではありません。そこで、神宮の駐車場にかなりの確率で確実にとめられる方法として、先に内宮に参拝してから、外宮に参拝するという順序で参拝をすませるという裏技があります。この方法では、内宮側がまだ満車になっていない午前中を狙います。先に内宮に向かうことで、内宮には満車になる前に車を止められる可能性が高いです。そして、内宮の参拝が終わったら、外宮に向かいましょう。外宮は、午後になっても空いていることが多く、ほとんどの場合に車を停めることができることでしょう。

外宮駐車場は無料、内宮駐車場は有料

駐車場は、外宮は、無料ですが、内宮前は有料です。この有料のところが満車の場合に、五十鈴川の河川敷に誘導されますが、こちらは無料です。かなり歩くことを承知の上であれば、無料のところに停めてもよいかもしれません。歩くときにはおかげ横丁の中を楽しみながら歩いてこれますので、デートなどにはこのほうがいいかもしれません。おかげ横丁には、赤福の本店があり、おいしい赤福もちとお茶を頂くことができます。また伊勢の名物である手こね寿司や伊勢うどんのお店があります。松阪牛の牛丼のお店もあります。海産物や、お土産の小物や雑貨もいろいろありますので、楽しく散策できる時間になるでしょう。おかげ横丁は外宮にはありません。本来のお参りの仕方は外宮に先に参拝するというものです。おみくじですが、伊勢神宮は、おみくじはありません。もし、おみくじを引きたい場合には、内宮の近くに猿田彦神社がありますので、ここでおみくじをひくことができます。 猿田彦の神様は、道案内の神様で、進むべき方向を教え示して下さるのです。
行ってはいけない危険なパワースポット

スポンサード リンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。