スポンサード リンク

伊勢神宮の中にある最も重要なパワースポットとは

伊勢神宮は世界最高の聖地であり、伊勢神宮のパワースポットとしての
ものすごい奇跡の体験は多くの著名人が語るところです。
その伊勢神宮の中にパワースポットの最極点ともいうべき場所があります。
伊勢神宮の中でも内宮の御垣内(みかきうち)が最高のパワースポットなのです。


そこに入って祈るには、式年遷宮に寄進することで特別参宮章を授かることによるしかありません。
その方法ですが、内宮の社務所で式年遷宮に寄進しましょう。
すると御垣内(みかきうち)参拝の許可がいただけます。
式年遷宮とは二十年ごとに社殿をすべて新しくすることでこれは二千年以上も続いている伝統です。


ぜひ、寄進して、御垣内(みかきうち)に入らせてもらって、神様のすぐ目の前でお祈りを捧げてみましょう。
鈍感な人でもはっきりと霊妙な波動や気を感じて、厳粛な思いをすることができます。
とても重要な聖地です。皇室の奥の院とも呼ばれるように、伊勢神宮の内宮に鎮座する天照大御神様は、皇室の祖先神です。


天照大御神様の御孫様にあたるのが、神武天皇様とされています。
それが第一代の天皇様であり、現在の第125代の天皇様まで、2672年にもわたり、男系継承で連綿と維持されてきました。
行ってはいけない危険なパワースポット



スポンサード リンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。