本物のパワースポットをお教えします


スポンサード リンク

神奈川県随一のパワースポット

川崎大師は、神奈川県随一のパワースポットです。
川崎大師には、ご本尊として弘法大師空海や救世観音があります。


ここは厄除けにおける日本一のパワースポットなのです。
大治3年(1128)に寺を建立して今日まで厄除けのご利益があるとの信仰を集めてきました。
困難な事態や苦難を、厄として払いのけるパワーがあり、
政治家や経営者などが頻繁に早朝の参拝に詣でているのです。


本堂までは長い階段などもなく、高齢者でも、
容易に参拝できる構造ですが、早朝の護摩祈祷は一時間という
長時間なので、足の悪い方は座椅子を出してもらえるようになっています。
護摩祈祷は五千円から申し込みができ、誰でも年齢にかかわらず「厄除け」の護摩祈祷が受けられます。


厄年でなくても、また前厄や後厄でなくても、今、人生の途上において行き詰まり、
トンネルの中にあるような苦しみを受けている人は厄の中にいるといえますので、
川崎大師にて厄除けのお祈りをささげることをお勧めいたします。


川崎大師でその厄除けパワーを最大限に授かるためには
川崎大師の歴史をよく学んで、その聖地としての成り立ちと功徳を十分に知っておくほうがいいでしょう。


厄除け弘法大師がご本尊であることは知っておいたほうがいいでしょう。
そのほか、神聖な仏の加護が授かる特別な厄除けの功徳があることを熟知して、
その感謝の気持ちをささげて祈り向かうことで、ここのパワースポットのエネルギーとつながることができます。


祈るときも、自分の祈りを明確にして、どんな問題を抱えていて
どんな風にそれを解決したいのか、明瞭に祈りの中に表現する丁寧さが必要になります。
僧侶の祈祷の時間は日中の祈祷でも20分以上ありますし、
もっとも強いパワーが出るとされてきた早朝の祈祷では60分を越えます。


この時間、真剣に自分の人生を好転させるべく、神霊に語りかけ、
訴えかける必死の祈りが大切です。無念夢想で瞑目するだけでは何も起こりません。

(※現在は、お勧めできません)

行ってはいけない危険なパワースポット

 

川崎大師関連ページ

厄除け
川崎大師の厄除けパワーを最大限に引き出す秘密
スポンサード リンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。



  • SEOブログパーツ